家系図作成工房.com  運営者概要


家系図作成工房.comは、公認会計士・税理士事務所により運営されています。

 

運営者:

笠井公認会計士総合事務所

事務所ホームページ

 

代表者:

笠井浩一

 

代表者略歴:

北海道立札幌南高校卒業

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業

 

19944月 アンダーセンコンサルティング(現 アクセンチュア)入社

【従業員数】約2000人 【事業内容】コンサルティング

19947 月ITコンサルティング部門

 

199810  青山監査法人(現 あらた監査法人)入所

【従業員数】約3000人 【事業内容】会計監査

199810 監査部P&SProductServiceGroupに配属

会計監査業務を中心に従事。スタッフとして、2年間で10社以上を担当。
国内上場・非上場会社、海外からのリファードワークなど広く経験。短期調
査では、会社の内部統制手続の整備・運用状況の評価なども実施。また、2
年目には、金融機関の不良債権のデューディリジェンス、友好的買収のスキ
ーム(LBO)の検討を担当。

 

2000 9  シニアに昇進

会計監査では、主査(現場責任者)として3年の間に15社以上を担当。
国内上場・非上場会社、海外からのリファードワークの主査を担当。

 

20017月 中央監査法人との合併により、監査三部に配属

会計監査の他、株式公開支援業務として上場を目指す会社の主査も5社以
上を担当。上場のための支援・アドバイザリー業務を実施。また、事業再編・
M&A
業務として、再編スキームの検討・会計及び税務面でのアドバイザリ
ー業務(株式交換と吸収合併を組み合わせた企業再編、営業譲渡と分社型分
割を組み合わせた企業再編、他)を実施。

 

20034月 東京大学の非常勤共同研究員として派遣される(2年間)

東京大学産学連携推進室(現 産学連携本部)において、大学内の仕組み作
り、特に、知的財産管理、利益相反問題、共同研究契約のあり方等について
のアドバイスを実施。

 

20044月 事業開発本部株式公開部に転属

大学発ベンチャーを中心として、株式公開を目指す企業に対して公開支援業
務の実施。特に、組織体制の整備、内部統制制度の構築、会計制度の構築等
についてアドバイスを実施。

 

20049月 スーパーバイザーに昇進

上場を控えているベンチャー企業に対する公開支援業務、会計監査業務を実
施しつつ、ショートレビューによる上場準備のための診断業務も行う。

また、東京大学の共同研究員として、東大発ベンチャーの創業支援のための
仕組みづくりにも従事。

 

2005年7月 笠井公認会計士総合事務所を設立

事業再生のためのデューディリジェンス、

ベンチャー企業の増資のための株価算定、

M&A(合併、会社分割)の会計・税務面の検討、などを手掛ける。

 

 

200710月 笠井浩一税理士事務所を設立

主に相続対策を中心としたコンサルティング業務

相続税簡易診断・相続の事前プランニングなどに従事